床暖房・浴室暖房乾燥機設置

寒い冬も裸足で過ごせる快適なお部屋へ。
遠赤外線によるふく射熱を利用し、部屋全体をあたためる床暖房は、エアコンやストーブと違い、頭寒足熱の理想的な空間を実現します。

また、脱衣所・風呂場の寒さを撃退する浴室暖房乾燥機は、冬場の入浴を快適にする上で、欠かせないアイテム。
浴室に洗濯物を干して乾かすこともできますので、雨の日のお洗濯にも便利です。

ガス機器設置スペシャリストの在籍する当社なら、最近の人気機種や、ガス代節約がしやすい機種など、豊富な製品知識をもとにしたご提案が可能。
皆様のご要望や、ガス機器の利用プランをじっくりお聞きし、ライフスタイルにぴたりとはまるタイプのものをご紹介いたします。

 

■床暖房の種類

床暖房にはガス式と電気式の2種類があります。
導入費用やメンテナンス面など、それぞれにメリットがありますので、ご要望に合わせてじっくりご検討ください。

◆ガス式

パワーがあって暖まりが速く、電気式に比べて光熱費も安いのがガス式のメリット。
電気式と違って熱源が床下にないため、低温やけどなどの心配もありません。
導入時は配管工事が必要となるため、初期費用が少し高く、RC造のマンションや、一戸建ての二階部分には施工できないこともあります。

◆電気式

必要な機器はシートヒーターとコントローラーのみ。工賃が安く抑えられ、短時間で設置できる工事の簡単さが魅力です。
シンプルな構造なので故障しにくく、メンテナンスはほとんど必要なし。
ただ、温かくなるまでに時間がかかり、ヒーターなどの電熱線がめぐらされた床暖房などは、ムラが出来やすいというデメリットもあります。

 

■こんなに使える!浴室暖房乾燥機の使える機能

◆浴室暖房機能

冬場などに、脱衣所と浴室の温度差が激しくなると、起こる危険があるのが、”ヒートショック”。
血圧が急変動したり、脈拍が早くなったり、土岐には心疾患や脳障害など深刻な事故につながるケースも決して少なくはありません。
ヒートショックを予防するために、20~30分程度、浴室を温めてから入浴されることをおすすめします。

◆衣類乾燥機能

梅雨の季節など洗濯物が外に干せない時期には、浴室暖房が役立ちます。
浴室での乾燥なら、室内干しのようにニオイがこもったり、場所を取って移動の邪魔になるようなこともありません。
最近では花粉対策として、利用される方も増えています。

◆浴室換気機能

カビが生えやすい浴室も、換気機能でカラッと乾かすことが可能です。
マンションなど気密性が高い住居には特におすすめで、室内の汚れた空気を排出するのにも役立ちます。

◆涼風機能

夏場の入浴でも快適・爽快に過ごすことができるのが、涼風機能。
扇風機のように心地よい風が送られてくるので、ほてった体を適度に冷まし、湯あたりやのぼせを防止することが可能です。

一覧ページに戻る